【46】SDGsx共生のまちづくり  ~若者の挑戦~

野毛坂グローカル

SDGsの精神による多文化共生のまちづくり

◆日時:2月16日(日)15:20~17:10

◆会場:1F 第一会議室

◆サマリー:SDGsの精神「誰一人取り残さない」を目指して、多文化共生の様々な活動を行う下記の高校生、大学生、若者の活動の紹介を行います。
・学校の多文化共生:小中学校における外国の子どもへの支援について海外留学経験をもとに大学生と高校生の提案発表
・地域コミュニティの多文化共生:外国人や地域の人とのつながりをつくる「あかり食堂」を運営する若者の発表
・SDGsとまちづくり:SDGsを意識したまちづくりについて若者と高校生の発表

◆開催団体:野毛坂グローカル

◆活動紹介:途上国と日本学び合いのまちづくり」をテーマに、「国際協力」x「共生のまちづくり」を行うことにより途上国と日本の両方への貢献をめざします。「共生のまちづくり」とは、異なる価値観・文化を持つもの共生/支援するもの支援されるもの区別をつくらない共生を、外国人・障害者・様々な弱さを持つ特にSDGsの精神「誰一人取り残されない」に徹底的にこだわる。人から学ぶことからはじめる地域まちづくり。

◆SDGsへのコミット:目標1, 目標3, 目標4, 目標5, 目標10, 目標11, 目標17

      

【←前の講座】 【2月16日プログラム】 【次の講座→】