【36】イランのキャラジ市で行ったバリアフリーとリハビリ活動

特定非営利活動法人 イランの障害者を支援するミントの会

キャラジ市担当者と障害者が街歩きしバリアフリー提案する仕組みつくり

◆日時:2月16日(土)12:00~12:50

◆会場:4Fセミナールーム5

◆サマリー:日本のリハビリとバリアフリーの専門家が、イランで実際に活動することで、どのように変わっていったのか?日本の技術力は本当に素晴らしいのか?一緒に検証してこれからの活動を応援してください。ミントの会10年の歩みを総まとめするときです。

◆開催団体:特定非営利活動法人 イランの障害者を支援するミントの会

◆活動紹介:イランの在宅障害者に福祉機器を届け、日本の看護やリハビリ・バリアフリーの技術を伝え人材育成を行ない、障害者の生活の質の向上を図り、自立を支援している。また日本とイランのお互いの生活や文化を知る機会を持ち交流している。

◆SDGsへのコミット: 目標3, 目標4, 目標11

  

【←前の講座】 【2月16日プログラム】 【次の講座→】