【30】世界と日本の性や現状について

横浜AIDS市民活動センター (運営受託 公益財団法人横浜YMCA)

世界エイズデーin Yokohama 2019

◆日時:2月16日(日)11:00~11:50

◆会場:4Fセミナールーム4

◆サマリー:国際協力も 多文化共生も人と人の関わりが大切です。海外生活をする中では、自分の健康も重要ですね。諸外国で「性」は人間形成の大切な骨組みになっています。日本では、生きていく上で大切な性について、オープンに話すことが難しいのが現状です。
日本と諸外国の性に関する教育の違い、性を学ぶとはなにか、学ぶことでこれから自分自身にどのような意味があるかを考えます。性教育を始めたい方のヒントにもなるプログラムです。

◆開催団体:横浜AIDS市民活動センター (運営受託 公益財団法人横浜YMCA)

◆活動紹介:エイズについて考え行動する横浜市民を応援します。パンフレット等の資料提供、啓発物品の貸出、学校啓発、活動支援を主に行っています。
12月1日世界エイズデーの時期に、横浜駅周辺で市内のNPO/NGOと協働でキャンペーンも実施しています。

◆SDGsへのコミット:目標3

【←前の講座→】 【2月16日プログラム】 【次の講座→】