【24】多文化共生を進めるために~やさしい日本語とAI翻訳~

共生のまちづくりネットワークよこはま

学習会「スペイン語通訳者を迎えて」

◆日時:2月15日(土)15:20~17:10

◆会場:4Fセミナールーム4

◆サマリー:様々な国や地域から来日する外国人の増加から、横浜市では、すでに多文化共生総合相談センターや学校でスマホ等の情報端末を使った外国人とのコミュニケーションにやさしい日本語の導入を進めています。この動きは全国に広がると予想されます。AIが翻訳しやすい表現とは?やさしい日本語とAI翻訳はどのように結びつくのかを考えます。
講師:電通ダイバーシティ・ラボのやさしい日本語プロデューサー、吉開章氏

◆開催団体:共生のまちづくりネットワークよこはま

◆活動紹介:

◆SDGsへのコミット:目標10, 目標11

 

【←前の講座】 【2月15日プログラム】 【次の講座→】