【15】ダイヤモンドの来た道

特定非営利活動法人 ダイヤモンド・フォー・ピース

リベリアでのダイヤモンド手掘り採掘の様子

◆日時:2月15(土)13:10~14:00

◆会場:4Fセミナールーム4

◆サマリー:「ダイヤモンドはどこからやってくるのか?」、「ダイヤモンドが、原産国から日本に届くまでに、どのような人々が関わっているのか?」といった疑問に、リベリアのダイヤモンド採掘地の状況や日本のダイヤモンドジュエリー企業や消費者の動向を踏まえて、お伝えします。また、シエラレオネの手掘りダイヤモンドの実態を伝えるドキュメンタリー短編映画「ダイヤモンドの来た道~シエラレオネ採掘現場の声~」(原題「Voices from the Mine」2018年公開)も鑑賞いただけます。

◆開催団体:特定非営利活動法人ダイヤモンド・フォー・ピース

◆活動紹介:私達はダイヤモンドが人道・環境配慮の上、採掘・カット・製造される社会を目指して活動しています。
ダイヤには、販売した資金が内戦・テロの資金源になったり、児童労働・強制労働が鉱山で行われていたり、生活できない程の極端な低賃金に採掘労働者が苦しんでいるという実態があります。これらの課題を知って頂く啓発活動を国内で行っており、西アフリカのリベリアで手掘りダイヤモンド採掘労働者自立支援活動を実施しています。

◆SDGsへのコミット:目標1, 目標8, 目標9,目標10, 目標12, 目標17

     

【←前の講座】 【2月15日プログラム】 【次の講座→】