【11】ユニセフでの30年と21世紀の子どもたち~SDGsと私たちの未来

神奈川県ユニセフ協会

久木田 純さん/関西学院大学教授、国連フォーラム共同代表、日本国際連合学会事務局長。

◆日時:2月15日(土)13:10~15:00

◆会場:1F会議室

◆サマリー:貧富の格差や紛争、気候変動、…今日の世界を見渡すと、これまでに経験したことのないさまざまな問題や困難に直面しています。「地球はどうなっているのか」「子どもたちの生活はどう変わるのか」SDGsに示された問題とそれを解決するための目標に対して、ユニセフはこれまでどのような取り組みをおこない、今後どういう貢献ができるのか―。ユニセフ職員として支援の最前線で働いてこられた久木田純氏に、現場での経験を交えてお話しいただきます。

◆開催団体:神奈川県ユニセフ協会

◆活動紹介:世界中の子どもたちの命と健康を守るユニセフ(国際連合児童基金)の活動を支援する団体です。
世界のどこに生まれても、全ての子どもが持って生まれた可能性を十分に伸ばして成長できることを願い、ユニセフ国内委員会である公益財団法人日本ユニセフ協会の協定地域組織として、世界の190の国と地域で子どもたちの生存・発達・保護・参加のための広報、募金、学習支援などのユニセフ支援活動を、 神奈川県内において促進しています。

◆SDGsへのコミット:目標1, 目標2, 目標3, 目標4, 目標5, 目標6, 目標8, 目標9, 目標10, 目標16,目標17

       
  

【←前の講座】 【2月15日プログラム】 【次の講座→】