【4】ITTO × SDGs 世界の課題への大きな一歩

国際熱帯木材機関(ITTO)

グアテマラのサカラ地区のこどもたち/撮影:ラモン・カリーヨ

◆日時:2月15日(土)11:00~11:50

◆会場:4Fやまゆり

◆サマリー:持続可能な開発目標 ― その達成に向けた ITTOだからこその アプローチ
人口増加を受けますますニーズが高まる 恵み豊かな熱帯林。 そこでの持続可能な熱帯生産林経営の ポテンシャルを高めることで 世界共通の喫緊の課題の解決を 強力に支えます。

◆開催団体:国際熱帯木材機関(ITTO)

◆活動紹介:国際熱帯木材協定に定められた目的を達成するため政策を立案しその実現に向けて加盟国が実施するプロジェクトを支援したりITTO事務局が直接調査を行ったりします。プロジェクトの大半は政府、市民団体、民間企業など国や地域レベルの様々な組織により企画*立案されています。ITTO事務局は国際熱帯木材理事会の指示の下に実施計画の監督やモニタリング、評価を行っています。

◆SDGsへのコミット:目標1, 目標2, 目標3, 目標4, 目標6, 目標8, 目標12, 目標13, 目標15

        

【←前の講座】 【2月15日プログラム】 【次の講座→】