【3】スマホから考える世界・わたし・SDGs

特定非営利活動法人 開発教育協会

参加型ワークショップで楽しく学ぶことができます!

◆日時:2月15日(土)11:00~12:50

◆会場:4Fいちょう

◆サマリー:生活必需品と考える人も多くなったスマホ。そんなスマホが採掘現場や組み立て工場で様々な問題を引き起こしている!?このワークショップでは、スマホを取り巻く問題について触れ、グローバル経済の仕組み・社会問題・持続可能な開発目標(SDGs)とのつながりを理解し、消費者として・市民としてできることを考えていきたいと思います。開発教育やESD、国際協力などに関心のある方のご参加をお待ちしています!

◆開催団体:認定NPO法人開発教育協会

◆活動紹介:南北格差・環境・紛争・貧困など、地球上で起こっている諸問題はわたしたちの生活と無関係ではありません。開発教育とは「知り・考え・行動する」という視点でその解決に取り組んでいくための教育活動です。開発教育協会/DEARは、1982年に発足して以来、国際協力NGOや国連関係団体、地域の市民団体などとともに、開発教育と呼ばれる国際理解や国際協力をテーマとした教育活動や参加型学習の普及推進を行なっています。

◆SDGsへのコミット:目標4

【←前の講座】 【2月15日プログラム】 【次の講座→】