【2】体験講座~ 子ども学習プログラム「たずねよう!横浜国際協力センター」での学び 

公益財団法人横浜市国際交流協会(YOKE)

横浜国際協力センターを訪れ、国際機関や地球規模の課題等を学ぶ小学生

◆日時:2月15日(土)11:00~11:50

◆会場:4Fかもめ

◆サマリー:横浜市が世界の平和と発展に取り組むため、環境・食糧・都市問題など地球的規模の課題に取り組む国際機関を誘致した<横浜国際協力センター>。 YOKEでは横浜市立小学校児童をセンターに招き、地球的規模の課題に取り組む各機関やSDGsについて学習するプログラムを実施しています。
今回 子どもも大人も体験講座でプログラムの一部を体験した後、当センターでの青少年の学びの成果や、YOKEと関わりのある学校の外国人児童のメッセージなどにふれる機会を提供します。体験講座には小学生になりきってご参加ください。

◆開催団体:公益財団法人横浜市国際交流協会(YOKE)

◆活動紹介:公益財団法人横浜市国際交流協会(YOKE)は、外国人が暮らしやすく社会参加しやすいまちづくりに向け「多文化共生のまちづくり」、「グローバル人材育成の支援」の2つの柱を、市民とともに進めている横浜市の外郭団体です。国際機関と連携したグローバルに行動できる青少年の人材育成、外国につながる子ども・若者支援事業、多言語情報発信事業、多言語サポーター派遣事業、国際交流ラウンジ運営・連携支援事業、国際協力・交流プラットフォーム事業、横浜国際協力センター運営、横浜市国際学生会館の運営等を実施しています。

◆SDGsへのコミット:目標3, 目標4, 目標10, 目標11, 目標17

    

【←前の講座】 【2月15日プログラム】 【次の講座→】