【42】ネットワークを生かした、ブラジルの子育て支援活動から

特定非営利活動法人 光の子どもたちの会


子ども笑顔、そしてそのまなざし

◆日時:2月3日(日)14:10~15:00

◆会場:1F会議室

◆サマリー:草の根支援協力事業でプロジェクトマネージャーを務めた幼児教育の専門家による現地の活動報告及び日本の子育て支援現場で活躍する講師どのディスカッションを通し、「乳幼児期の教育がその後の人格形成に及ぼす影響」や「子ども時代の過ごし方」、「子どもの笑顔が地域に及ぼす効果」等についての講演を予定している。

◆開催団体:特定非営利活動法人 光の子どもたちの会

◆活動地域:ブラジル国セアラ州アラカチ市

◆活動紹介:私達はブラジル東北部で教育を通した活動を行っている団体です。私達は活動を通して、特に子どもたちに対し、自らの将来を選択していくための「生きる力」を持てるように支援しています。国内の支援者の方々には、イベントへの参加や現地の手工芸品の購入を通して、現地の文化や空気、子どもたちの輝く笑顔を身近に感じていただけます。これからも私たちは、子どもたちの輝きを支え、人々に笑顔を届ける活動をしていきます。

◆団体のビジョンやキャッチフレーズ:子どもが子どもらしく子ども時代を幸せに過ごすためには?

◆皆さまへのメッセージ:子どもの笑顔が地域を変える。それを信じて

◆SDGsへのコミット:目標1, 目標3, 目標4, 目標10, 目標11, 目標16

【←前の講座】 【2月3日プログラム】 【次の講座→】