【16】逗子市におけるフェアトレードタウン運動の紹介

逗子フェアトレードタウンの会

◆日時:2月2日(土)14:10~15:00

◆会場:4Fいちょう

◆サマリー:逗子市は国内3番目のフェアトレードタウンに認定されています。国際協力の一形態であるフェアトレードを町ぐるみで取り組むとは、どのような意味があるのか、具体的にはどのような活動があり、認定のためにはどのような取り組みが必要なのかをご紹介します。

◆開催団体:逗子フェアトレードタウンの会

◆活動紹介:逗子フェアトレードタウンの会は、市や他団体と協働でフェアトレードを逗子や神奈川県内に広めることで、世界とつながる平和なまちづくりを目指しています。世界の現状やフェアトレードについての講座、勉強会、映画祭、毎年、市と共催で「逗子フェアトレードフォーラム」を開催しています。また「逗子珈琲」や障がいのある方のイラストをパッケージ化した「ずしチョコ」等、オリジナルのフェアトレード商品の開発を通じて地域活性化に働きかけています。

◆SDGsへのコミット:目標1, 目標3, 目標4, 目標5, 目標8, 目標10, 目標11, 目標12, 目標15, 目標16

【←前の講座】 【2月2日プログラム】 【次の講座→】