【12】JICA派遣専門家の任地での生活あれこれ

JICA帰国専門家連絡会かながわ(JECK)


関東学院大学受託講座「国際協力の現場」

◆日時:2月2日(土)13:10~14:00

◆会場:4Fいちょう

◆サマリー: 開発途上国は、宗教、文化、風習の違い、食文化の差も大きい。現地の人との付き合い方、家族を帯同した場合は、子弟の教育の問題などもある。任地での生活についてお話する。加えて、カウンターパートと意思の疎通を図り信頼関係を築いていく難しさ、国際協力、国際交流、多文化共生についても考えてみたい。対応の難しさはあるが、所詮は人間同士であるから、お互いに誠意をもって話し合えば、信頼関係を構築できると信じている。

◆開催団体:JICA帰国専門家連絡会かながわ(JECK)

◆活動紹介:●国際協力に関する理解を深めるための活動 ●JICAよこはまが実施する事業への支援●地域公共団体や国際交流団体への協力 ●シンポジウムの開催、地域で開催されるイベントへの参加、講師の派遣、神奈川県の海外技術研修員招聘事業への研修生推薦と活動支援●NGOへの技術協力や専門家派遣●大学や高校、中学校などへのJECK出前講座

◆SDGsへのコミット:目標1, 目標2, 目標3, 目標4, 目標6, 目標7, 目標14, 目標17

【←前の講座】 【2月2日プログラム】 【次の講座→】