【6】ミンダナオ島先住民族の教育普及・人材育成事業

特定非営利活動法人 ビラーンの医療と自立を支える会

いのちをつなぎ成長を支える給食タイム

◆日時:2月2日(土)11:00~11:50

◆会場:4Fセミナールーム5

◆サマリー:

1 1996年に初めたフィリピン・ミンダナオ島山岳部先住民族の一つビラーン民族の初等教育普及の成果、課題を伝えて、辺境地域で今も重要な給食支援活動への参加を求める。

2 先住民族の伝統継承、経済的自立の険しい道のりをけん引する村のリーダー、専門家育成の歴史、成果と課題を共有し、奨学金事業の重要性に対する理解を深めて、活動への参加を訴える。

◆開催団体:特定非営利活動法人 ビラーンの医療と自立を支える会

◆活動紹介:先祖伝来の地で民族の伝統文化を継承し、持続可能な収入向上の手段を得て、社会的経済的自立を目指すフィリピン・ミンダナオ島先住民族を、医療、教育、農村開発、環境保全、女性自立計5分野の支援事業により支えるとともに、国内では、多民族共生社会の形成に寄与するため、各種イベント参加や季刊会報の発行、また、ホームページを通じて、広報啓発の活動を行っている。

◆SDGsへのコミット:目標1, 目標3, 目標4, 目標13

【←前の講座】 【2月2日プログラム】 【次の講座→】