【5】からふるな仲間たち~外国にルーツを持つ人たちのお話~

外国人住民基本法の制定を求める神奈川キリスト者連絡会(略称:神奈川外キ連)

2016相模湖 湖銘碑

◆日時:2月2日(土)11:00~12:50

◆会場:4Fセミナールーム4

◆サマリー:神奈川県には多数の外国人や外国にルーツを持つ人が居住している。しかしその権利や生活基盤は弱い。そのため経済面、文化、言語、学校教育等で不利な状況に置かれている。その実情を知ってもらい、この問題に対応している団体の活動状況を紹介する。

◆開催団体:外国人住民基本法の制定を求める神奈川キリスト者連絡会(略称:神奈川外キ連)

◆活動紹介:在日外国人の権利を根本的に保障する「外国人住民基本法」の制定を求める署名活動を全国のキリスト教会やキリスト者を中心に進める。同時に在日外国人からその実情を学び、また人権を保障する活動に参加する。在日外国人に限らず差別を受けて苦難を味わう人々に寄り添うことがキリスト教の根本「福音」に適うことを確認し、諸活動に参加する。

◆SDGsへのコミット:目標1, 目標4, 目標10, 目標16

【←前の講座】 【2月2日プログラム】 【次の講座→】