【48】パラグアイにおける農村女性生活改善プロジェクト

横浜国立大学

アドバンスコースがいよいよ始まりました?

◆日時:2月4日(日)17:30~18:20

◆会場:4F やまゆり

◆サマリー:2016年度からパラグアイ共和国で開始した草の根プロジェクトでは、農村女性を対象とした生活改善が行われている。料理教室や栄養教室、食品加工、リーダーシップ研修、マーケティングなどである。これらの活動紹介と農村女性のエンパワーメントについて報告する。また、本学藤掛洋子研究室が2013年より実施しているパラグアイ・ブラジル渡航に参加した学生たちの学びや異文化リテラシーの習熟度について報告する。

◆開催団体:横浜国立大学

◆活動地域:パラグアイ共和国・南アメリカ

◆活動紹介:プロジェクト目標は、農村女性の農作物加工の知識深化及び技術向上により、継続的に加工品を製造・販売できる人材を育成することです。パラグアイ農村女性を対象に、農作物加工技術の習得にかかる研修等を実施しています。また、日本ならび現地の大学の教員に加え、学生を巻き込んで活動することを通し、現地に定着しSDGsに貢献できる持続可能なプロジェクトになることを目指しています。

◆団体のビジョンやキャッチフレーズ:本学の理念に、実践性、先進性、開放性、国際性を掲げています。

◆皆さまへのメッセージ:パラグアイ農村女性と新たな社会創りに挑戦

◆SDGsへのコミット:目標1,3,4,5,8,9,10

【←前の講座】 【2月4日プログラム】 【次の講座→】