【44】書を捨てよ、旅に出よう!~旅の実体験から学ぶ国際理解教室~

Connection of the Children

日本語が話せない留学生に交渉する子ども

◆日時:2月4日(日)15:20~16:10

◆会場:4F セミナールーム4

◆サマリー:「世界を旅した経験を軸に子どもと学ぶ」、私たちが教育プログラムを作る上で大切にしていることです。本やインターネットから得た知識だけでなく、旅人が経験し、学んだことを体験型ワークショップで子どもに伝えることで、子どもも旅を疑似体験し、CoCが考える旅で身につく6つの旅力(挑戦・適応・共感・解決・表現・教養)を身につけます。本講座では自分自身の経験を落とし込んだプログラムの作成方法を学び、また挑戦力・表現力・解決力が身につくCoCのオリジナルのWS「買い物交渉ゲーム」を行います。

◆開催団体:特定非営利活動法人 Connection of the Children

◆活動地域:日本

◆活動紹介:私たちConnection of the Children(以下CoC)は「全ての子どもが広い視野を持ち、誰もがやりたいことを実現できる社会」を目指し、活動しています。世界を旅した旅人や留学生等とともに教育現場で行う「タビノバ」などの教育事業、横浜市西区にある拠点「カサコ」を中心に行う国際交流事業、団体の発足の原点ともなった、世界中の人が糸をつなぐことで世界中のつながりを視覚化する「糸つなぎプロジェクト」を行なっています。

◆団体のビジョンやキャッチフレーズ:旅×教育で世界にワクワクを

◆皆さまへのメッセージ:目標4

【←前の講座】 【2月4日プログラム】 【次の講座→】