【35】世界の不思議発見!~研修員と交流して世界を知ろう!~

JICA横浜

◆日時:2月4日(日)13:10~15:00

◆会場:4F いちょう

◆サマリー:どんな国から来ているの?JICA横浜には、多岐にわたる分野の研修に参加するため年間約800人のJICA研修員が来日し、研修を行っています。今回は、来日中のJICA研修員から国や民族衣装、食事、文化について紹介してもらいます。また、研修員とのワークショップや参加者の方からの質問を通して、日本との違いや素朴な疑問について話し合います。研修員の発表言語は英語になりますが、日本語の逐次通訳がつきます。英語の苦手な方も得意な方も研修員との楽しい会話の中で、お互いを理解し合いましょう。

◆開催団体:JICA横浜

◆活動地域:世界各国(主に開発途上国)

◆活動紹介:発展途上国の国づくりに寄与する人材を指導、育成する目的で途上国からの要請に基づき政府関係者を中心に日本に招聘し、研修を行います。研修は大きく分けて、政策や計画の立案などのデスクワーク型と専門的な技能習得を目的とする現場型があり、JICA横浜では年間800名近くの研修員の受け入れを行い、神奈川県内の公的機関や民間の団体等を主な研修場所としています。対象分野は水産、港湾、航空、国土開発、上水道、環境、保健医療など多岐にわたり、研修の到達目標やカリキュラムに応じて短い場合で2週間、長い場合は1年以上に及びます。

◆SDGsへのコミット:目標1,2,3,4,5,6,7,8,9,10,11,12,13,14,15,16,17

【←前の講座】 【2月4日プログラム】 【次の講座→】