【30】激動のネパール調査レポ ~女性の力が社会を変える~

特定非営利活動法人 地球の木(認定NPO)

私の夢はヤギを増やして水牛を買うこと

◆日時:2月4日(日)11:00~12:50

◆会場:4F いちょう

◆サマリー:地球の木は、1997年からネパールの少数民族、特に女性たちのエンパワメントに力を注いできました。20年の間には内戦、王宮襲撃事件、民主化運動、人口の流出、ガソリン・燃料不足、憲法制定など、国を揺るがすような出来事が次々と起こりました。
このような激動の中、未来を信じて歩み続ける女性たちがいます。20年前には字の読み書きができず、識字教室に通っていた女性たちが、20年ぶりの選挙で村長さんに!1年に100人の女性リーダーを育成しようとボランティアで働く女性たち。ネパールの女性たちの今をお伝えします。

◆開催団体:特定非営利活動法人 地球の木(認定NPO)

◆活動地域:ネパール カブレパランチョーク郡

◆活動紹介:地球の木は、ネパールNGOと共に住民たちの文化や伝統、潜在能力を尊重した、住民主体の支援を行ってきました。「プロジェクト」という言葉は金持ちの国から人々がやって来て大きな建物を造り去っていく、後には諍いが起こる、というイメージがあるそうです。「村人が幸せにならないような開発は『 真の開発』とは呼べない」をモットーに支援される側も支援する側も幸せを感じる「幸せ分かち合いムーブメント」を行っています。

◆団体のビジョンやキャッチフレーズ:世界中のすべての人と共に生きる。

◆皆さまへのメッセージ:ランチ1食分の国際協力。JOIN US!

◆SDGsへのコミット:目標1,4,5,10,16,17

【←前の講座】 【2月4日プログラム】 【次の講座→】