【28】SDGsから考える『働き方』とは?

一般社団法人 SDGs市民社会ネットワーク

グローバルフェスタ2017の様子

◆日時:2月4日(日)11:00~12:50

◆会場:1F 第1会議室

◆サマリー:SDGsって知ってますか?今年9月の国連総会で、ピコ太郎が国連に!というニュースで聞いたことがある方もいるかと思いますが、2015年9月の国連総会で採択された、持続可能な開発目標(SDGs)のことです。貧困をなくそう、海の豊かさを守ろうなど17の目標があります。私たちはSDGsの達成に向けて、どのように生きていけば良いのでしょうか。今回は、SDGsゴール8の『働き方』をテーマに、学生と社会人の方にお話いただきます!身近にできることを考える機会となるよう参加型で行いますので、ぜひご参加ください。

◆開催団体:一般社団法人 SDGs市民社会ネットワーク

◆活動地域:日本全国

◆活動紹介:私たちは、2015年9月に国連総会で採択された「持続可能な開発目標」(SDGs)の実現に取り組むNGO/NPOなど市民社会のネットワークです。主に、政策提言と広報・啓発の2本柱で活動をしており、約80団体が加盟しています。「誰一人取り残さない」というSDGsの理念に則り、全ての人々が人間として尊厳をもって生きることのできる、経済・社会・環境の三側面が統合された持続可能な世界の実現を目指しています

◆団体のビジョンやキャッチフレーズ:世界を変えよう、私たちと一緒に。

◆皆さまへのメッセージ:SDGs時代、一緒に面白い事やりましょう

◆SDGsへのコミット:目標1,2,3,4,5,6,7,8,9,10,11,12,13,14,15,16,17

【←前の講座】 【2月4日プログラム】 【次の講座→】