【27】若者が始めるコミュニティビジネス ~多文化共生のまちづくり~

野毛坂グローカル

多文化共生、多世代共生のまちづくり

◆日時:2月3日(土)16:20~17:10

◆会場:4Fセミナールーム6

◆サマリー:外国人や様々な背景を持つ人々が共生するまちづくりが、ますます重要になっています。若者にはその主役を期待しています!
活動の持続性のためにビジネスの視点も重要です。
また様々な世代や背景の人々の巻き込みも必要です。
面白い活動を実践している若者達を招き、話し合い、学びあいます!
【ゲスト】
・オールニッポンレノベーション
(慶應大学学生が中心となり御宿を中心に活動)
・リソースネットワーク
(宇都宮大学の学生がインドと関わりながら活動)
・カサコ
(横浜国大OB達が多国籍寺子屋をベースに活動)

◆開催団体:野毛坂グローカル

◆活動地域:海外・日本

◆活動紹介:地域コミュニティと海外コミュニティとの相互の学びあいをしながら、多文化共生、多世代共生の「誰もが住み良いまちづくり」を実践します。「完全な人はいない、すべての人は弱者」であり、弱さを恥じるのでなく認め合う社会が、目指す「住み良い社会」と考えています。そういう意味では、途上国で問題を抱えている人、自分に自信のない人、障害を持つ人、みんな弱さを教えてくれる先生です。協力者募集中です!

◆団体のビジョンやキャッチフレーズ:多文化共生、多世代共生の、誰もが住み良いまちづくりを!

◆皆さまへのメッセージ:活動を手伝ってくれる人を募集中!

◆SDGsへのコミット:目標1,3,4,5,8,10,11,16,17

【←前の講座】 【2月3日プログラム】 【次の講座→】