【25】学校・村・ラオスのこどもの挑戦!~現地プロジェクト報告会~

(認定)特定非営利活動法人ラオスのこども

開設した図書室で本を読む子どもたち

◆日時:2月3日(土)16:20~17:10

◆会場:4Fいちょう

◆サマリー:当会では、2014年2月から4年間にわたり、草の根技術協力事業として「学校図書室の地域への展開事業」を実施しました。ラオスの子どもたちの読書環境を整えるために、学校だけでなく、学校を取り囲む地域を巻き込み、子どもから大人まで本を読める場を作る取り組みをおこなってきました。ラオス16か所での取り組みは、まさに「言うは易く行うは難し」。教科書以外の本を読んだことがないという村の人に、「図書室」運営を理解してもらう難しさ、思わぬ反応など、現場のチャレンジの様子と成果をスタッフが報告します。

◆開催団体:(認定)特定非営利活動法人ラオスのこども

◆活動地域:ラオス人民民主共和国

◆活動紹介:(認定)特定非営利活動法人「ラオスのこども」は、今なお十分な教育を受ける機会がないラオスの子どもたちの成長を願い、1982年から日本とラオスを中心に活動を続けている国際協力NGOです。おもに、「本の出版と配布」「学校・地域での図書室開設」「教員向けの図書室運営・図書活用の研修」「作家・編集者の育成」、「子どもセンターの運営支援」などを行い、子どもが自ら学ぶ力を伸ばす環境づくりに取り組んでいます。

◆団体のビジョンやキャッチフレーズ:こどもは未来をつかみたい

◆皆さまへのメッセージ:ラオスの教育や読書環境を知っていますか?

◆SDGsへのコミット:目標4

【←前の講座】 【2月3日プログラム】 【次の講座→】