【17】UPDATE! エイズの基礎知識

横浜AIDS市民活動センター

世界エイズデーin Yokohama

◆日時:2月3日(土)14:10~15:00

◆会場:4Fセミナールーム4

◆サマリー:2010年以降、世界のAIDSの様相が変わってきています。特に薬の進歩により新規感染者を減らす目処が付き始めています。日本では新規感染者は減っていませんが、世界では減っています.UNAIDS(国連合同エイズ計画)の90-90-90ターゲットが達成されれば、世界での新規感染者を年間50万人以下にできます。死の病ではなくなり、感染の可能性を減らすことが出来るようになったAIDSの常識をUPDATEしなくては。AIDSネットワーク横浜での電話相談の事例なども交えてお話します。

◆開催団体:横浜AIDS市民活動センター

◆活動地域:日本

◆活動紹介:横浜AIDS市民活動センターはエイズ関連の情報を提供し、エイズ関連の市民活動をサポートしている横浜市の施設です。ニュースレター、メルマガ、書籍など啓発資材も提供しています。時に学校、市民活動団体、職場の勉強会の協力にも出向きます。「レッドリボン」はエイズに対する理解と支援の意思を示すシンボルです。日本でも世界でもレッドリボンを身につけてもらえるように活動しています。

◆団体のビジョンやキャッチフレーズ:エイズについて考え,行動する皆さんを応援します!!!

◆皆さまへのメッセージ:「レッドリボン」を身につけてみませんか?

◆SDGsへのコミット:目標3,5,10,16

【←前の講座】 【2月3日プログラム】 【次の講座→】