【1】『普通』ってなんだろう~あなたの身近な多文化共生~

特定非営利活動法人教育支援協会南関東

子どもも大人も一緒にワークショップ!

子どもも大人も一緒にワークショップ!

◆日時:2月3日(土)11:00~12:50

◆会場:1F第1会議室

◆サマリー:人々の多様な価値観に目を向け、「多文化共生」ということばを耳にする機会も増えてきた現代日本。国籍や民族、言語の違いなどにフォーカスされがちな「多文化共生」ですが、実は「多文化」も「共生」も日常のひょんな1コマに存在しているのです。この講座では、街なかや電車に乗っているときなど、私たちの身近にある「多文化共生」をワークショップ形式で擬似体験していきます。また、お子さまの参加も大歓迎です!大人と子ども、それぞれの視点をぶつけ合って、色々な角度から身近な「多文化共生」について一緒に考えてみませんか?

◆開催団体:特定非営利活動法人教育支援協会南関東

◆活動紹介:NPO教育支援協会南関東では、地域や家庭の持つ教育の力について考え、放課後プログラムの開発や実施、不登校児童生徒の自立支援、放課後キッズクラブや放課後児童クラブの運営、小規模保育園の運営、複合的な課題を抱える中高生の支援などを通して子どもたちの学びや体験活動に取り組んでおります。それぞれの活動を通して日本の将来を担う子どもたちの健全な育成と市民の手による市民の教育づくりを目指しています。

◆活動地域:日本

◆団体のビジョンやキャッチフレーズ:社会に貢献する意識を持つ自立した市民の育成

◆皆さんへのメッセージ:子どもから大人まで一緒に話し合いましょう

◆SDGsへのコミット:目標4

 

【←前の講座】 【2月3日プログラム】 【次の講座→】