【39】多文化共生のまちづくり ~シェアハウス・民泊との連携~

野毛坂グローカル

◆日時:2月5日(日)14:10~15:00

◆会場:4F セミナールーム4

◆サマリー:
地域の活性化のためにインバウンドを取り入れる動きは各地で行われている。
一方でシェアハウスや民泊は地域の発展にそぐわない非合法な運営をされているものもある。
シェアハウス・民泊との連携を通じた地域の活性化と多文化共生の町づくりについて考える。


「野毛山での多文化共生のイメージ図  /   Living together 」

◆開催団体:
野毛坂グローカル
NOGEZAKA GLOCAL
URL  http://nogezaka-glocal.com/

◆活動対象国・地域:
プロジェクト実施地域は、横浜・野毛山であり、地域に住む外国人と多文化共生社会を実践するとともに、インターローカルとしてタイ・ミャンマー・インドネシアなどの地域社会(コミュニティ)と連携を行います。

◆活動紹介:
「住む人誰もが幸せを感じることができる地域づくり」をビジョンとし、多世代共生、多文化共生、弱者の共生を実践するコミュニティスペースを横浜・野毛山に設立準備中です。
さらにインターローカルとして国内外の地域社会(コミュニティ)との連携・情報交換を通じて学び合いと優良活動の普及を目指します。

◆団体のビジョンやキャッチフレーズ:
住む人誰もが幸せを感じることができる地域づくり

◆皆さんへのメッセージ:
多文化共生を実践します。協力者募集中!

◆SDGsへのコミット:
目標1 貧困をなくそう
目標3 すべての人に健康と福祉を
目標5 ジェンダー平等を実現しよう
目標10 人や国の不平等をなくそう
目標11住み続けられるまちづくりを
目標16 平和と公正をすべての人に
 

【←前の講座】 【2月5日プログラム】 【次の講座→】