【36】「子どもにやさしい空間(CFS)」研修

神奈川県ユニセフ協会

◆日時:2月5日(日)13:10~15:00

◆会場:4F セミナールーム6

◆サマリー:
子どもにやさしい空間(CFS)」研修はユニセフの国際スタンダードの授業のひとつです。
紛争や自然災害が起こると、当然ながらたくさんの子どもたちも日常と異なる生活を強いられます。
そこで本研修では、子どもたちが安全に安心して過ごすことのできる“居場所”の設置方法や心身の回復方法、学校や遊びなどの“日常”の提供について学びます。

「 「子どもにやさしい空間」研修の様子  /  “Child Friendly Space” Training  」

◆開催団体:
神奈川県ユニセフ協会
Kanagawa Association for UNICEF
URL  http://www.unicef-kanagawa.jp/

◆活動紹介:
神奈川県ユニセフ協会は、公益財団法人日本ユニセフ協会との協力協定に基づく「協定地域組織」として、世界の子どもたちの生存・発達・保護・参加のための広報、募金、学習支援などのユニセフ支援活動を、 神奈川県内において促進しています。また、神奈川県内唯一のユニセフ募金窓口として認められた組織です。

◆活動対象国・地域:
神奈川県内

◆団体のビジョンやキャッチフレーズ:
「誰もが大切なひとり…」

◆皆さんへのメッセージ:
世界の子どもたちの笑顔と未来のために、是非ご参加してください。

◆SDGsへのコミット:
目標1 貧困をなくそう
目標2 飢餓をゼロに
目標3 すべての人に健康と福祉を
目標4 質の高い教育をみんなに
目標5 ジェンダー平等を実現しよう
目標6 多くの人に持続可能な水の使用と衛生設備を保証する
目標8 働きがいも経済成長も
目標10 人や国の不平等をなくそう
目標11住み続けられるまちづくりを
目標16 平和と公正をすべての人に

 

【←前の講座】 【2月5日プログラム】 【次の講座→】