【13】わたしたちの声 ~現地フィリピンの生活を直に感じて~

NPO法人 LOOB JAPAN

◆日時:2月4日(土)13:10~15:00

◆会場:4F セミナールーム4

◆サマリー:
【「ボランティア」って?】
LOOBは「一方的な支援でなく、現地の人と共に学び成長する」をモットーにフィリピン・イロイロ市で15年間活動を続けてきました。日本人が現地で何かを「与える」だけでなく、フィリピン人と日本人が一緒に活動するからこそ得られる学び、そしてその経験というものを大切にしてきました。
何を感じ、何を得たのか?現地でボランティア活動を経験した人や国内で活動を続けてきた人による「生の声」をお届けします!

13_%e5%86%8d%e9%80%81%ef%bc%89loob-japan_640「二人三脚!LOOBを支える日比スタッフ☆」

◆開催団体:
NPO法人 LOOB JAPAN
LOOB JAPAN
URL  http://www.loobinc.com/index.html

◆活動紹介:
LOOB(ロオブ)は2001年春にフィリピン・イロイロ市で数名の有志により発足した団体です。精神的豊かさや地域の結ぶつきが社会の発展に最も重要であると考え、未来を創る子ども達へ教育的な活動を行い、日本とフィリピンの青少年育成を深め、さらに地域の生活改善に寄与することを社会的使命(ミッション)として活動しています。年間15回以上の国際ワークキャンプやスタディツアーを通じて草の根の青少年活動とコミュニティ開発を実施しています。

◆活動地域:
フィリピン・イロイロ市

◆団体のビジョンやキャッチフレーズ:
楽しくなくっちゃボランティアじゃない!

◆皆さまへのメッセージ:
楽しくなくっちゃボランティアじゃない!

◆SDGsへのコミット:
目標1 貧困をなくそう
目標4 質の高い教育をみんなに
目標10 人や国の不平等をなくそう
目標16 平和と公正をすべての人に

 

【←前の講座】 【2月4日プログラム】 【次の講座→】