【7】「現代の奴隷」って、どんな人?

ノット・フォー・セール・ジャパン(NFSJ)

◆日時:2月4日(土)11:00~12:50

◆会場:4F セミナールーム6

◆サマリー:
21世紀の今も、この世界そして日本で奴隷が働いています。世界で3000万とも言われる「現代の奴隷」にされている人々。でも奴隷ってどういう人なの?どこにいるの?どうして奴隷になったの?加害者は誰?日本では何が起きているの?日本人の奴隷もいるの?法律はどうなっているの?「奴隷」「人身取引」「人身売買」「強制労働」「児童労働」、一体どう違うの?政府は何をしているの?私たちには何ができるの?――そんな疑問がわいてきませんか?「現代の奴隷制」人身取引の問題に5年間取り組んできたNFSJが丁寧に解説します。

07_NFSJ
「漫画を用いた人身取引セミナー(昨年2月) /  Seminar using Manga 」

◆開催団体:
ノット・フォー・セール・ジャパン(NFSJ)
Not For Sale Japan
URL  https://www.facebook.com/notforsalejapan/

◆活動紹介:
NFSJは「現代の奴隷制」と呼ばれる人身取引の問題に取り組むNGOです。国際団体Not For Saleの日本支部として5年前に発足し、現在は一般の方々に人身取引問題を伝える啓発活動として、映画上映、講演、出張授業、ワークショップ、イベント出展、各種パンフレットの制作やSNS等を活用した情報発信を行っています。また「人身売買禁止ネットワーク(JNATIP)」と「消費から持続可能な社会をつくる市民ネットワーク」の主要メンバーとして、他の団体と協働し、政府、企業、消費者への働きかけを行っています。

◆活動地域:
日本

◆団体のビジョンやキャッチフレーズ:
一緒につくろう! 人身取引・奴隷労働のない世界を!

◆皆さんへのメッセージ:
まずは知ることから。気軽にご参加を。

◆SDGsへのコミット:
目標1 貧困をなくそう
目標5 ジェンダー平等を実現しよう
目標8 働きがいも経済成長も
目標10 人や国の不平等をなくそう
目標16 平和と公正をすべての人に

 

【←前の講座】 【2月4日プログラム】 【次の講座→】