【1】「共に過ごし、友に学ぶ」子どもと考える多文化共生

(特活)教育支援協会南関東

◆日時:2月4日(土)11:00~12:50

◆会場:1F 第1会議室

◆サマリー:
10人いれば10通りの感じ方や考え方があり、全ての人が「これだ!」と思う「正しい答え」は存在しません。社会にある様々な課題について大人が子どもたちに「正解」を教えることはできません。
他者や自分の中にある「多様さ」に触れ、色々な価値観をもつ人が一緒に過ごすにはどうしたらいいのか、当日は子どもたちがファシリテーターとなり、子どもから大人まで一緒になってワークショップ形式で考えます。

01_%e6%95%99%e8%82%b2%e6%94%af%e6%8f%b4%e5%8d%94%e4%bc%9a

「子どもたちとのワークショップ /  Workshop with children」

◆開催団体:
(特活)教育支援協会
Supporting Union Practical-use Educational Resources

URL: https://super-ykst.jp/

◆活動紹介:
小学生を含む青少年に対する教育支援事業などを通して、地域教育力の育成と地域の中での子どもたちから大人までの自由な学びが保証される社会を目指し、人に依存せずに自立した社会貢献活動に従事する市民の育成に寄与する事を目的としています。

◆活動地域:
日本国内

◆団体のビジョンやキャッチフレーズ:
社会に貢献する意識を持つ自立した市民の育成

◆皆さんへのメッセージ:
年代を越え真剣に語り合う場を設けます!

◆SDGsへのコミット:
目標4 質の高い教育をみんなに

 

【←前の講座】 【2月4日プログラム】 【次の講座→】